みちぱん書評録

しがない書店員・みちぱんによる超絶個人的見解の書評記録

似鳥鶏「名探偵誕生」

名探偵誕生

 

 その瞬間、あなたは心を撃ち抜かれる。王道かつ斬新。直球の青春ミステリー!

(「BOOK」データベースより)

 

photo.png
みちぱん

今回はこちら。
似鳥鶏さんの「名探偵誕生」です。
私は似鳥先初読みです。

bunchou.png
ブンちゃん

あれ、確か「レジまでの推理」買ってなかった?

photo.png
みちぱん

えーと…、つ、積んでます…。

bunchou.png
ブンちゃん

こっち先に読んだのか。なんで?

photo.png
みちぱん

プルーフだったので、締め切りがあったのです…。

bunchou.png
ブンちゃん

なるほどね。じゃあしょうがないよね。
でも積ん読タワーの標高が高くなる
言い訳にはならないよね。

photo.png
みちぱん

うっ…。
昨日またつい10冊ほど本を買ってしまった…。

bunchou.png
ブンちゃん

君の「読みたい本リスト」が
消滅することは未来永劫なさそうだね。

photo.png
みちぱん

幸せなことなのか、
はたまた苦行なのか…。

bunchou.png
ブンちゃん

で、初・似鳥さんはどうだった?

photo.png
みちぱん

読みやすかったです、とっても。
今作はタイトルの通り、現世に
名探偵が誕生するお話です。
名探偵は海外でも日本でも
数多く誕生していますが、この主人公は
さながら現代の名探偵だなぁと思いました。
お話がとても現実味があってリアルなんですよ。

bunchou.png
ブンちゃん

確かに、お話の中ってちょっと
ファンタジーになりがちだもんね。

photo.png
みちぱん

そうなんですよ。この現実世界という設定でも
現実離れした事件に名推理、みたいな
お話は結構ありますからね。
それはそれで良いんですけれど。お話なので。

bunchou.png
ブンちゃん

逆転裁判とかね。

photo.png
みちぱん

そう、逆転裁判とか(笑)

bunchou.png
ブンちゃん

このお話ではどんな事件が起こるの?

photo.png
みちぱん

主人公が小学生の頃から大学生まで、
その成長を追いながら話を進めていくのですが、
何度か事件は起こりましたね。
些細なものから、殺人事件まで。
この少年が青年になっていく過程が
すごくリアルで、感激しました。
小学生にとって違う地区は異世界だった、
そんな感覚や、思春期には彼氏彼女が
欲しいと思って当たり前、そんな雰囲気とか。

bunchou.png
ブンちゃん

分かる分かる。

photo.png
みちぱん

最初は幽霊が出るという団地にまつわる事件。
あぁ、小学生特有のよくある話、と思ったら、
結構衝撃的な結末でした。
それを皮切りに、ストーカー事件や
文化祭の展示物破壊事件、そしてロッジでの殺人事件など
とにかく「お姉ちゃん」の活躍がすごかった。

bunchou.png
ブンちゃん

そういえば、この本は推理と初恋の2本軸みたいだけど
その「お姉ちゃん」が初恋の人?

photo.png
みちぱん

そうですよ。幼馴染の年上のお姉さんですね。
「子供の頃、僕の隣には名探偵が住んでいた。」という
最初の文章がすごい印象的でした。
キレイで、どんな事件も解決してしまう名探偵。
幼き日の少年が憧れてしまうのも無理はないです。
その少年が成長して、お姉ちゃんを助けるために
自分が名探偵になろうと奮闘するのですが、
今作二人目の名探偵が誕生するシーンは胸熱ですよ!

bunchou.png
ブンちゃん

なるほどね。
それで事件は解決するわけだ。

photo.png
みちぱん

最後、少年の初恋がどうなるのかは
ぜひ本を読んで確かめてみてください。
青春小説・ミステリが好きな方にオススメです!