みちぱん書評録

しがない書店員・みちぱんによる超絶個人的見解の書評記録

知念実希人「リアルフェイス」

リアルフェイス

 

美を創り出す芸術家のように、依頼者の顔を変える天才美容外科医・柊貴之。金さえ積めばどんな要望にも応える彼のもとに、奇妙な依頼が舞い込む。いまの妻の顔を前妻の顔に変えろ、ある男を別人にしてほしいなど。さらに、整形美女連続殺人事件の謎が…。予測不能の一気読み医療サスペンス×ミステリー!

(「BOOK」データベースより)

 

photo.png
みちぱん

今回はこちら。
知念実希人さんの「リアルフェイス」です。
ちなみに、これは幻冬舎から出している
「改貌屋」の改題・改稿版になります。

bunchou.png
ブンちゃん

で、今回は実業之日本社から…
こういうのってよくあるの?

photo.png
みちぱん

うーん…どうなんでしょう。
コミックだと、連載している媒体が休刊とかになって
違う媒体に移り、それに伴って単行本も
移行先のレーベルから再度出版、
というのは聞いたことありますけど…。

bunchou.png
ブンちゃん

なるほどね。

photo.png
みちぱん

そして私、知念作品は今回初です。

bunchou.png
ブンちゃん

あれ?「優しい死神の飼い方」買ってなかった?

photo.png
みちぱん

積んでます…。

bunchou.png
ブンちゃん

…一応聞こうか。
なんでこっち先に読んだの?

photo.png
みちぱん

プルーフでいただいたものなので
感想送るのに締め切りがありまして…。

bunchou.png
ブンちゃん

前回の記事と…

photo.png
みちぱん

全く同じ流れですね…。

bunchou.png
ブンちゃん

君、成長しないね。

photo.png
みちぱん

多方面からよく言われます…。
で、でも、本の価値は変わらないので!

bunchou.png
ブンちゃん

そりゃそうだけど。

photo.png
みちぱん

今回は美容整形がテーマなんですけれど、
すごい面白かったんですよね。

bunchou.png
ブンちゃん

美容整形は、国内だとまだ毛嫌いされるよね。

photo.png
みちぱん

たぶん、理由のひとつとして、
「病気じゃないのに手術する」っていうことに
抵抗を感じている人が多いのではないかと。
確かに「キレイになりたいから」という理由で
受診される方もいますが、その中には「醜形恐怖症」という
自分の体が醜く思えて仕方ない精神疾患や、
事故で負った大火傷を目立たなくしたいなど、
そういった方もいることが作中でも触れられていますね。
ただ単にキレイになりたい、って考えも
良いと思いますけどね。

bunchou.png
ブンちゃん

美容整形を「軽蔑する」とかいう人の
意見は気にしないでいいんじゃないかな。
別にその人が整形するわけじゃないんだし。
「親からもらった体なのに」って言われても
勝手に生まれちゃったわけだし、
成人したら法的にも一人前だし、
そこは個人の自由だと僕は思う。

photo.png
みちぱん

そうですよね。私もするかしないか、って
聞かれたら「しない」って言うと思いますけど
整形した方に偏見とかはないですね。

bunchou.png
ブンちゃん

今回の登場人物である麻酔科医の朝霧は、
美容整形を良く思ってないんだったね。

photo.png
みちぱん

お金につられてアルバイト受けたようですが(笑)
このクリニックの天才美容外科医、柊先生も
またクセのあるお人でして…。

bunchou.png
ブンちゃん

天才って生活能力皆無だったりするよね。

photo.png
みちぱん

良い人なんですけど…ちょっと、
あの、面倒な人です(笑)
このクリニックには、とにかくキレイにしてほしい、とか
今の妻を亡くなった元妻の顔にしてほしいとか
別人にしてくれればいいなんて
犯罪の香りがする依頼まで様々。
しかも柊先生はお金さえ積めば手術するわけでもなく
「この案件は芸術足るか」という彼なりの
判断基準があるみたいです。

bunchou.png
ブンちゃん

芸術ねぇ…。
天才の考えることはよくわからん。

photo.png
みちぱん

最初は「美容整形なんて」って思っていた朝霧も
柊先生を見てこのまま続けてもいいかな、
なんて思うようになってきた頃、事件が…。
整形手術を施された女が次々に殺されるという。
しかも、柊クリニックの元患者ばかりのようで。

bunchou.png
ブンちゃん

それは柊先生が怪しく見えてくるよね。

photo.png
みちぱん

朝霧も不審に思って色々と行動を起こすのですが、
なんせ謎が多く苦戦していました。
このお話の舞台を存分に活かしたトリックで、
すごい楽しかったですね。
伏線回収がはかどるはかどる。

bunchou.png
ブンちゃん

君、伏線大好きパンもどきだもんね。

photo.png
みちぱん

そ、そうなんですよねぇ、はは…。
余談ですが、知念さんの既刊である
「祈りのカルテ」からのゲスト出演もあるので
知念作品ファンの方はそのあたりも
楽しめるのではないでしょうか。
いま一番推したい医療ミステリです!